メニュー

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビルヂング6F
m header btn

アルファ財産コンサルティング株式会社

〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビルヂング6F

無料相談メールフォーム

コンサルタント紹介

コンサルタント紹介

100年継続 ~そしてその先の世代へ~

pr p  世代を結び、100年をつなぐ税理士の田中 一です。
企業の100年継続に向けて、経営者と後継者、会社と顧客・社員・銀行などを『結び、つなぐ』ことが、私の仕事です。
私は、100年企業を2020年までに100社創ることをミッションとしているので、会社の100年継続に不可欠な二大要素である
① 『事業承継』の成功
② 会社成長のための『経営の軸』の強化
を仕事の軸としています。
自分の役割は、税理士というより、100年企業創りのトータル・プロデューサーだと考えて、クライアントの方々のサポートをさせて頂いております。

100年継続のための事業承継というと、20数年前までは自分の子供が事業を継ぐことが8割程で、それが当たり前でした。
しかし、ここ10年程では、それが4割程度と半減しています。
半減した分、全てが廃業しているかというとそうではなく、第三者がM&Aで事業を承継するケースが急増しています。
不思議でした・・・。
「第三者がお金を払ってまで引き継ぐ程の、その価値ある事業を、子供はなぜ承継しなかったか・・・」と。

20年にわたってこの従来型の事業承継と昨今急増しているM&Aの双方をコンサルティングした経験から、この矛盾の原因がわかりました。
それは、『価値を高め、まとめてから伝える』ということがあるかないかの違いでしかなかったのです。

M&Aでは、価値を高め、相手が理解できる形にまとめて伝える、そして両者がその状態に納得して引き継ぐというプロセスが確立されています。
これに対して、親子間の事業承継では、このプロセスが機能していない状態にあります。

この矛盾は、『親子でM&A』をするというプロセスを取り込むと、一気に解消されます。
自社の価値を高め、まとめてから子供へ伝えることで、事業承継が成功するだけでなく、承継した事業をより一層発展させることができるのです。

私はこの『親子でM&A』のコンセプトとしくみを世の中へひろめ、100年企業を日本中に創っていきたいと考えています。
世代を結び、100年をつなぐ。

代表取締役 田中 一

 

プロフィール

logo3 大学卒業後、国税専門官として税務署勤務。
平成4年、税理士試験合格後、現在のEY税理士法人に転職。
税理士法人および関連会社において、事業承継、企業グループ内の組織再編、M&Aコンサルティング業務に従事。
現在は、アルファ財産コンサルティング株式会社を設立し、経営者と後継者が経営理念・ビジョン・経営計画を共有し、お金を生み出す力のある事業の経営承継・事業承継を成功させ、100年企業を創出することに注力。